上之保ふれまち

上之保NOW

きらめく銀輪が津保川沿いを颯爽と!

ツーリング

 21日(日)に、上之保温泉駐車場を発着点として、津保川沿いを自転車で走る「せきサイクル・ツーリング2017in津保川」が開催されました。
今回で3回目の開催で、100キロのロングコース、40キロのショートコースに約450人が参加しました。ロングコースの前半では、高低差が大きい上之保の山道を息を切らせながらペダルを踏み込み、後半では津保川沿いを爽やかな川風を受けて走りました。各チェックポイントでは、「さわやかゆじゅ」や「ほうば寿司」などの地元グルメが振舞われ、出場者はそれらを味わいながら、完走めざしてしばしの休息をとっていました。

 

 

 

上之保ふれまち

=元気なふるさと上之保= ふれまち総会開催

ふれまち総会

19日(金)、波多野市議会議員らの来賓を迎え、ふれまち部会員77名の参加を得て「上之保ふれあいのまちづくり推進委員会」の総会を開きました。関市の中で、14地区が地域委員会を立ち上げて活動していますが、立ち上げから7年の歴史を持つ「上之保ふれまち」は関市の先進地区として注目されています。
 総会では、5つの議案が提案され、皆さんの賛同を得ました。特に、今年度は「第4回スポーツと祭り文化の祭典」を実施します。実行委員会を立ち上げ、住民の皆さんが喜び、楽しんでくださる祭典にしようと気合を入れて取り組んでいきたいと思います。




近隣の方々に上之保ふれまち活動の紹介を!

南陽寺研修

13日(土)に、川合・南陽寺で第3部女性部研修会が開かれ、近隣寺院の女性部の代表者、約80名に上之保ふれまちの活動紹介をしました。  はじめに上之保にある貴重な文化財産である「西国三十三観音塔」について説明をしました。9基のそれぞれの特徴と共に大きさや彫りの違いなどについて話しました。次に、上之保に伝わるむかし話「石の鳥居くぐり」(船山地区)の紙芝居を披露しました。最後に、ふれまち広報隊「みんなで楽しく歌おう会」が「遠くへ行きたい」「浜辺の歌」などの合唱を披露し、「ふるさと」をみんなで歌いました。皆さん熱心に聞いていただき、上之保ふれまちの活動を理解していただけたようです。

西国三十三観音塔巡りツアー参加者募集中!

 上之保にある貴重な文化財産:西国三十三観音塔(大きな巨石に西国三十三所のご本尊が浮き彫りされている塔)9基を巡るツアーを計画しました。 期日:6月17日(土)9:00〜15:00  参加料(昼食代含む):1,000円 ぜひ参加ください。

西国三十三観音塔巡り

イベント情報

ヒトツバタゴが満開です!

ヒトツバタゴ

 今年もヒトツバタゴ(なんじゃもんじゃ)の花が満開になりました。(5月22日旧行合小学校跡で撮影)
例年とみると1週間ほど遅れていますが、ようやく真っ白な花をいっぱいつけ、まるで雪が降り積もったように見えました。青い空と新緑の中に溶け込んでとてもすっきりとした感じがしました。

以前のサイト


 
inserted by FC2 system